f:id:kiyosirou2013:20170527215034j:plain

また薄着になる夏がやってくる!せめて恥ずかしくないレベルまでダイエットしよう!それで「ウォーキングでも始めよう♪」と思ったのがきっかけ。

 

ウォーキングや他のダイエットについて調べてみると、フラフープもお腹周りのクビレやポッコリお腹を凹めるのに凄く良いとわかりました♪。

 

どうしよう?どっちを始めたら良いのか?凄く迷いました。それで、ウォーキングとフラフープについて詳しく調べたことをまとめました。

 

フラフープとウォーキング!ダイエット効果が高いのは

結論は、ダイエットの目的によります。全身の脂肪を燃焼したいのか?ポッコリお腹を凹ませたいのか?だと思います。

 

例えば、標準より重い人が体重を減らしたいなら有酸素運動のウォーキングを始めて脂肪を燃焼する。 

f:id:kiyosirou2013:20170527215045j:plain

お腹まわりを細くしたい!クビレを作りたいならフラフープがオススメです。フラフープは、足を踏ん張りながら腰も回すので結構おなか周りの筋肉を刺激するからです。

 

フラフープを回すときって背筋も伸びてますよね。そのため、骨盤矯正も期待できそのうえフラフープがお腹に当たる刺激でマッサージ効果になり便秘にも良いと言われています。

 

ウォーキングとフラフープの消費カロリーは

ウォーキングは、軽い負荷で長く続けられるので脂肪燃焼に向いている運動ですよね。20分以上歩き続ければ脂肪燃焼を始めると言われています。

 

f:id:kiyosirou2013:20170527215041j:plain

いっぽうフラフープの方は10分間まわし続ければ、ウォーキングのおよそ25分歩いた消費カロリー100kalと同じになるそうです。

 

消費カロリーだけで考えますとフラフープの方がカロリーを消費しますが、始めは10分間もフラフープを回し続けるのは、かなりハードな運動になると思います。(というか普段運動しない方なら無理なレベルです。) 

 

最後に

どうでしたか?ウォーキングとフラフープ!脂肪燃焼ならウォーキング、お腹まわりのクビレが欲しいならフラフープの方が良さそうですね♪。

 

余談になります。ダイエットと言えば、20代後半ぐらいから運動頑張っているのに思ったほど体重が落ちなくなってきた経験ありませんか?それは体内酵素量が減ってきていることも考えられるんですよ。

 

だから、効率的に瘦せたいなら運動プラス酵素も摂って代謝を上げてあげるのが良い方法なんです。  2017年注目の生酵素サプリ

 

 夏に堂々と歩けるカラダを目指して!私もボディメイク頑張りたいと思います♪

フラフープの6つの違いとは!フラフープを購入しようと思ったら・・・ - 効率的に痩せるには?おすすめダイエット!